モテるためには相手をよく見る

モテたいと思っている人は、相手の行動やしぐさ、気持ちを読み取ることが大切であるのです。

そのためには相手をよく見なければいけません。

相手がいま退屈ではないか、楽しんでいるのか、お腹がすいているのではないか、つまらないと思っているのではないか、そんなことを終始見てあげることが大切なことであるのです。

モテる人というのはそこまで相手のことをしっかりと見てあげることができるのです。

たとえばちょっと、会話がとまってきて、楽しくないなと思っているかもしれないと感じたら、新しい話題を即座に用意してあげるとか、場所を変えて雰囲気を一新するとか、様々な方法があると感じますから、それなりに、自分で考えて相手の行動をよんで臨機応変に対応できるとモテる男になれると感じますね。

モテる男になるためにはそれがいちばん大切なことであるのですね。

もしもその日のデートがつまらなかったと女性が感じているのではないかと思ったら、あれこれ考えずに潔く、「なんだか、ちゃんとデートのプラン考えてきたらよかったな」ってはっきり言ってあげられるのもいいかもしれませんね。

あれこれその場でじたばたと考えるのではなくて潔くいうというのもモテる男の条件であるのです。
posted by 恋愛本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛