モテる小さな行動

モテる人になるためには、その場だけいい格好をするというのではなくて、普段から、常日頃からモテるためにはそれなりの行動を取るということが大切であるのです。

たとえばどのような行動を取るのがいいのかというと、気遣いができるということがモテる人になるための行動であるのですね。

本当に小さなことであるのですが、そんな小さなことがモテるためには大切なことであるのです。

たとえば、靴を脱いだらきちんと揃えましょう。

そして挨拶は誰にでも大きな声で明るく元気にいいましょう。

お店などでは人にありがとうをはっきりといいましょう。

食事をすれば片付けやすいように、食い散らかしておくのではなくて食器を重ねて店員さんが運びやすいようにしておくということも大切なことであるのです。

大勢でどこかへ食べに行って大皿で運ばれてきた時には、取り分けてあげるのも気遣いであるのですし、食事中には携帯をいじりながら食べるなんてことはつつしみましょう。

時計を何度も見るという行動もやらないようにします。

時間が迫っているというときでもさりげなく時計を見るようにして露骨に時間を確認することのありませんようにしましょう。

電話をかける際には、相手の今の状況を聞いてから、話せる状態なのかどうか確認します。

本当に小さなことなのであるのですが、毎日の小さな行動に気をつけながら動けばモテる人になります。
posted by 恋愛本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛