出会いと自己紹介

初対面の人との出会いの場では自己紹介をすることが多いと思います。


第一印象同様にして、出会いの場での自己紹介というのは今後の動きを左右することにもつながりますから、十分に気をつけておいた方がいいこととしてあげられると思います。


特に自己紹介を1対1で行うという場合には、自分の自己紹介ばかりをして趣味の話を押しつけたり、一番やってはいけないのが自分の優れている部分ばかりを必要以上に話すといような人が中にはいますが、これは相手にとってはいい印象を与えません。


出会いで大切な自己紹介はスマートに完結に話すことが大切で、自分のいい面ばかりを押しつけたり、趣味の話を一方的にするというような自己紹介の方法だけは避けましょう。


相手の反応を見ながら、もしも趣味が同じであるとか、共通の話題があったという場合にはそれ以上の話をしてもいいかもしれませんが、そうではない場合にはただ単に自己紹介が長いだけで相手がつかれてしまう可能性もあります。


出会いの場での自己紹介は完結にスマートにが基本です。


それがなかなかできないために相手とのせっかくの出会いを逃す人も多いといわれています。


自分をこの数分の自己紹介でよく見せようなんて思わずに、ありのままの自分を完結に話す、どちらかというと自己紹介では6割程度しか紹介せず、相手に興味をあえてもたすような形で話をもっとしたいと思わるというテクニックも必要ですから覚えておきましょう。

posted by 恋愛本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(1) | 出会い