熟年離婚

最近は熟年離婚が流行していることでも知られています。熟年離婚というのは、中高年の熟年になってからの離婚のことを言います。今まではそんな年代に離婚をするというケースはあり得なかったのですがここ数年でとても増えています。定年退職をした後の夫と、一緒に暮らしていくことができなくなったとか、定年退職をした後の夫に愛想を尽かして三行半を押す妻が増えているのが現状です。 熟年離婚に関しては、賛否両論の意見があり、今まで働き盛りで食べさせてもらっていた夫が定年になって、これから妻の力が必要な時に、離婚を言うなんてかわいそうだという意見もあります。 また妻の意見からしてみると長年夫を支えてきて、ここまで来たので、これからは第二の人生を歩みたいということで、熟年離婚を応援するという意見もあります。熟年離婚は若いころの離婚と違って、お子さんも独立してもう家庭を持っているというケースも多いですから、本当に二人だけの問題というケースが多いと思います。熟年離婚に至る夫婦がとても多く、夫にとっては離婚後の生活は本当に過酷で、これからの人生、どうやって行けばいいのかわからないという人も多いようです。 妻に捨てられないようにするという言葉も出てくるくらいにシビアな問題です。熟年離婚が一時かなり増えていましたがここ数年、熟年離婚が増えた最大の理由は女性が力を持っていることが原因かもしれませんね。女性も強くなったということが影響しているのではないでしょうか。
posted by 恋愛本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚