結婚相談と成婚率

結婚相談を行っている事業の中には成婚率が何パーセントであるとか、成婚者数などを提示して広告に掲載しているところもたくさんあるといわれています。結婚相談所の中には、成婚率100パーセントといっているようなところもあると思います。この成婚率、これは結婚をした人の確率を表しているのですが、結婚相談所を選ぶ際に、成婚率が高いところを選びたくなると思います。しかし、この結婚相談所の成婚率は必ずしも正しい数字とは限りません。そもそも成婚率というのは成婚した夫婦÷会員の人数で計算が出来ます。そして成婚数は会員の中の毛混をしたカップルの数ということになります。 実際のところは、きちんと数が把握できていないというケースもありますし、それが本当であるかどうかは、結婚相談所のスタッフしかわかりません。ですから、結婚相談所を利用するということになれば、まず成婚率で決めないことが大切ですね。どうしても成婚率が高いところ選べば自分も結婚できると思ってしまう人も多いと思いますが、成婚率が高いからといって自分も絶対に結婚できるとは限りませんから、こればっかりは、成婚率に頼って結婚相談所を選ぶのはやめた方がいいでしょう。 本当にカップルが多いところはわざわざ、大げさに広告に成婚率について書かないのが一般的で、自信があるところの場合には、成婚料をもらったりしてカバーしているところが一般的ですから、よく見極めて、利用するところを決めましょう。
posted by 恋愛本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚