式のバッグ

結婚式の時にもっていくバッグにはマナーは特にありませんが、常識を考えてもっていきましょう。


たぶんボストンバッグを持っていったり、大きなキャンパスバッグを持っていくという人はいないと思いますが、常識あるバッグ選びが必要です。


結婚式で大きなバッグを持っていくと、ちょっとフォーマル感が崩れてしまいます。


カジュアルになってしまいますから、披露宴では大きなバッグは避けましょう。


また素材にも注意して、ビニールや布でできているようなバッグは、カジュアルに感じられるので、できるだけ避けた方がいいでしょう。


一番結婚式にもっていくバッグでベストなのは、小さめのハンドバッグです。


特に革の素材でできているとフォーマルな感じもしますし、きちんとした感じもしますから一番です。


腕にかけることができて、肩にも掛けられると何かと便利ですし、写真うつりもいいでしょう。


そして次に結婚式のバッグとしていいとされているのが、革以外の小さめのバッグです。


布のバッグは先ほども言いましたが、カジュアルな感じがしますから避けた方がいいでしょう。


ビーズやラメ、スパンコールなどが付けられている華やかな感じのするバッグの場合には、革でできていなくてもフォーマルな感じや、華やかな感じが全面に出ていますのでお勧めです。


ファッションとともに、結婚式に出席する場合には、それに見合ったバッグを選ぶということも大切です。


意外と適当になりがちですが、注意して選びましょう。

posted by 恋愛本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚